傷ついた言葉はお宝^^

 

みなさんこんにちは^^

 

前回のブログで
過去に言われた最も傷ついた言葉は本当にやりたいことのヒントだよと書きました

誰の言葉だったかな?とメモを見返してみました

 

2019.7.31

心理占星術のレッスンでの先生の言葉
「厳しい言葉、傷ついた言葉はありがたい宝」
「痛いから目覚めることができる、痛いから強い葛藤・緊張を乗り越える努力を促され成長できる」

 

レッスンの後、何気なく聴いていた八木さやさんの動画の中の言葉
「過去言われた最も傷ついた言葉は自分が本当にやりたいことのヒントだよ」

 

この日の私は『傷ついた言葉は宝』という言葉に心惹かれて
自分に置き換え、自己対話したことをメモしていました

 

私がこの時、思い出した言葉は

『お勤め辞めて占い?それ仕事と言えるの?生活できるの?』by 数年前の母

心配して言ってくれているのは分かる・・
不安になるからそんなこと言わないで~
占いを生業にするなんて不安だよね~←ほんとはそう思ってる私がいた
好きなことを生業にするチャレンジをしたい私と葛藤してる
今も時々不安で仕方ない、自分の可能性を信じてあげられない私が登場する

で、どうする私?
怖いけど、怖いままでもチャレンジする、私自身が自分の可能性を誰よりも信じてあげる、自分の好きなことをあきらめない

 

 

『カウンセリングは占いとは違うので』

同じく数年前。誰の言葉か忘れてる~笑
もはや誰の言葉かは関係ないですね
私の心がどう反応したかが重要なので記憶が薄れてるのだと思います

「違いますよね、解ります」って私と心がどよ~んと曇った私がいた
占星術は価値がないってことかな?←不安で、自信がない私がいた
私は占星術の価値を提供できる!と自分を信頼出来ていれば心が反応しなかったはず?
価値を誰かに認めてもらわなくてはという思い込みがある?←誰かが認めてくれなくてもいい。好きなもの、価値を見出すものはみんな違っていいんだから
誰かに認めてもらえないからと傷ついて、あきらめるのは違う
反対に、傷ついてしまうくらいに大好きなことがはっきり分かったんだ
あきらめたくないよ~って涙が出るくらい大好きなことがあることに感謝できるんだ
ありったけの愛を捧げよう!

(誰かが見るメモじゃないと思っていたので少々大げさな表現が含まれております笑)

 

この時点で、どよ~んと曇っていた心が晴れやかに
やりたいことの答えがはっきりしてうれし~
傷ついた言葉からいつのまにか気づきのきっかけをもらってた
なんて素晴らしいんだ^^

 

ありがとうございます!