牡羊座が教えてくれること

牡羊座新月から心理占星術を学びはじめました。

 

あらためて星を通して深く深く自分と向き合い

自分自身が世界で、宇宙で一番の自分の理解者になっていこうと思います^^

 

牡羊座新月から数日ずっと

牡羊座のエネルギーについて考えていました。

 

 

牡羊座は生きるよろこびを情熱的に表現する星座です。

 

牡羊座は

☆直感的にダイナミックに生きる

☆内から湧きおこる情熱にしたがって生きる

☆真の自分を生きる(自分の軸からぶれない)

☆怖さや不安を感じても望んだ方向に向かって行動する

ことの大切さを教えてくれます。

 

 

しかし実は、ひつじは臆病で団体行動に安心する動物です。

団体行動をしているひつじは

周囲の中からパワーのある人を素早く見つけ追いかけます。

フォロワーでいるひつじはいつも誰かと自分を比較して

満たされない寂しさや怖れ、怒りを抱きやすくなります。

 

 

【I am わたしは存在する】と堂々と自己表現しようとするとき

「自分は理解してもらえるのか・・」という怖れがともなうことがあります。

 

 

怖くてもいい

怖さを持ったままで

ありのままの自分を表現する。

その先にきっと未来の可能性が広がるから。

自分の本当の望みを実現できるから。

 

 

『人生で最高のものは、恐怖心の向こう側にある』

ウィル・スミスの言葉です。

わたしはこの言葉に胸が熱くなり、勇気をもらいました。

 

彼のホロスコープを調べてみたら

太陽は牡羊座ではありませんでしたが

彼の土星が牡羊座でした。

 

社会の中で自分の情熱をダイナミックに表現すること

真の自分を表現すること

本当にやりたいことに取り組むこと

の試練に向き合い

挫折したり、苦悩したり・・

どんなに怖くても

可能性を信じてチャレンジを続け

逆境に打ち勝ち

成功を手にしたからこそ

の言葉なのだと思いました。

 

 

 

 

2018.4.20