まっすぐに純粋な理想を描く【おとめ座満月】

 

2021年2月27日 17:17 おとめ座満月となります。

 

 

満月はアセンダント(AC)付近、そして向上心を持って高みを目指す度数で起こります。

自分自身に意識の光が当たり、時代・社会の変化、身近な環境の変化を実感する中で、自分の在り方や目指していく理想を見直し、調整し、明確にしていくタイミングの満月です。

 

 

おとめ座の月はみずがめ座土星・おひつじ座カイロンとそれぞれ150度(クインカンクス・緑の点線)を形成し、二等辺三角形(ヨッド)の頂点となっています。

 

頂点になっている月は理想と現実の間の矛盾や葛藤、制限を感じ、妥協を受け入れている状態にも見えます。

 

この月の不安定さをサポートするかたちでうお座の太陽・金星がいてくれることで、ブーメラン(広い視野とバランス感覚がもたらされることで気づきが得られる配置)が形成されています。

 

 

時代・社会の変化の中で新しい視点・価値観を得て、こうありたい自分、これから目指していく理想も変わってきているけれど

まだ葛藤も多く、心に描いている理想の未来と本来の自分を抑圧して自分らしい個性を十分に発揮できていない現実とのギャップに焦りを感じたり、

自分を生きていないと感じる自分自身を否定する感情や違和感を抱くこともあるかもしれません。

 

 

焦りや違和感を感じる時は、闇雲に進もうとするのではなく

静かに自分自身を見つめ直し、自分を否定しまう感情や不安などネガティブな感情を浄化することに集中しましょう。

 

やがて浄化された純粋な心のスペースには、大いなる宇宙からのサポートや新たな方向性を示すビジョンがもたらされ

喜びにあふれ、心地よさを感じる理想の未来を描くことができる満月となります。

 

 

 

今回の満月図で、大切なメッセージを伝えてくれているなと感じたのはうお座太陽と金星です。

 

時代が変わっても、何があっても、私たちそれぞれの存在価値は変わりません。自分を丸ごと肯定する、愛することの大切さをいつも忘れないで。

完璧でなくてもいい、完璧じゃないから大いなる宇宙にとって私たちはたまらなく愛おしい存在。

いつも見守っているから大丈夫、緊張を解いてリラックス^^

 

 

 

素敵な満月をお過ごしください。