後悔のない生き方を自分に誓う【さそり座新月】

 

2020年11月15日 14:07 さそり座新月となります。

 

 

新月はさそり座のナチュラルハウスである8ハウスで起こり、自分の内側に意識が向かい、心の奥底、心の闇にも光が当たります。

 

新月図のアセンダントはおひつじ座。アセンダントの支配星となる火星が1ハウス。はじまり、新たな前進を予感させますが、

火星は逆行を終えたばかりで勢いはまだありません(=逆行から順行に転じる留の状態です)

 

新しい世界に歩みを進める前に心の底から本当に望むことを確認し、後悔のない生き方を自分に誓う

内側に秘めているパワフルな生命力、潜在的なパワーに静かにスイッチを入れる

そんなエネルギーを感じる新月です。

 

 

 

 

2つの三角形(Tスクエアと小三角)の頂点に位置するやぎ座冥王星・木星・土星。

2020年はこの3天体がやぎ座に滞在していたことで大きな社会的変容が起こり(まだそのプロセスを終えていませんが)

貴重な2020年も残り1か月程になって思うのは、

 

ショックなこと(深い感情を味わう体験)、個人の力では抗えない圧倒的な体験をしないと

これまでの生き方を手放して、人生を変えよう、後悔のない生き方をしよう

わたしにも可能性に満ちた人生を自分で創ることができるのかもしれない

1度きりの人生なのだから、失敗を恐れずにチャレンジしてみよう

そんな意識にならなかった。

 

物理的に会うことを制限されることがあったからこそ

こころで繋がること、共に生きる意識で繋がることの大切さを実感できた。

 

今まで気づけなかったことをたくさん気づかせてもらえた

起きた状況を深く考えることで大きな理解や新しい知恵を得ることができた。

悪いことばかりではなかったな。

 

 

 

 

やぎ座木星と冥王星の3度目のコンジャンクション(0度)を終えると、

木星と土星は後ろを振り返ることなく(逆行することなく)次のみずがめ座の領域へと進んでいきます。

未来をまっすぐに見つめています。

 

 

 

 

水星と天王星オポジション(180度)の配置も

これまで常識だと思っていたこと、過去の慣れたやり方にとらわれず、新しい価値観を取り入れる姿勢を意識して、

飾らない本音を発信したり、他者と本音のコミュニケーションをする中で新しいアイデアやひらめきが生まれたり

新たな自分を発見できる可能性を示しています。

 

 

 

 

わたしたちそれぞれの命には限りがある。

だからこそわたしたちは一生懸命に自分を生きたいと願う。

自分に嘘をついたり、自分を隠したりすることにエネルギーを使うのではなくて

後悔のない人生を自分のために生きると誓う新月。

 

 

 

 

自分の心に従うことで、自分への信頼が高まり

自己信頼が他者への信頼、自分が生きる世界への信頼に。

世界の動き・変化、他者の考えや自分にはない価値観に耳を傾け

柔軟に受け入れ、共に成長しながら共に生きる世界

 

 

 

 

今ここから進んだ先にどんな世界を見たいですか?

 

 

 

 

素敵な新月をお過ごしください^^

 

 

 

 

 

  

田中みずえさん主宰 ライフレボリューションプログラム
ともに心理占星学を学んだ仲間とのHPです。
メンバーの個性あふれる星読みをお楽しみください。