世界との調和は自分の内側の調和から生まれる【てんびん座新月】

 

2020年10月17日 4:32 てんびん座新月となります。

 

  

新月図のアセンダント(AC)は、直前のおひつじ座満月と同じてんびん座です。

そして新月を1ハウス(自分自身・自分を生きることを意識する場所、決断し前に進む場所)で迎えます。

  

  

自分の内側の調和、他者や自分が生きる世界との調和を意識する。

宇宙や自然界の中に在るバランス、時代の流れ(風の時代の始まり)を感じとる。

そして自分の内側から湧き起こる衝動・魂を輝かせるための望みをつかみ

未来へと歩みを進めようとするエネルギーを感じます。

  

  

    

一方で新月は、逆行中のおひつじ座火星、順行に戻ったやぎ座木星・冥王星・土星とTスクエア(葛藤の三角形)を描いています。

  

魂の望みに従って行動しようとする時、自分の中に共存する異質な感情(行動することへの抵抗、ブレーキとなる感情)が湧き起こるかもしれません。

前進したい心と保守的な心の葛藤・・

   

また新しい方向性を見出し進もうとするあなたの前に、「やめておいた方がいいよ・・」と止めようとする人、無謀な行動だと批判する人が登場するかもしれません。

  

強い葛藤や迷い、時には怒りを感じやすい時となりますが、

その都度何度でも、「私はどうしたい?どう在りたい?」と自分に問いかけ、自己対話しましょう。

答えは誰かの言葉、ニュースやSNSの情報の中ではなく、自分の中にあります。

   

   

   

これからの風の時代は、嘘のつけない時代だと言われます。自分自身にも、他者にも。

だからこそ今、自己矛盾がないかどうかのチェックは大切ですね。

   

自分の内側(心)と言葉に矛盾がないか?

自分の言葉と行動に矛盾がないか?

望む人生を生きるために行動できているか?行動しようとしているか?

   

自己矛盾がない=自分の内側(心)に調和のエネルギーが流れると、あなたに共鳴する人にもそのエネルギーが流れ込み、さらにあなたが生きる世界にも調和がもたらされる

嘘のないありのままのあなたを表現することで、新しいご縁がつながり、

そのご縁を通して刺激や気づきを得て、魂の望みを想い出したり、人生観、生き方が変わってしまうこともあるかもしれません。

   

   

世界との調和は自分の内側の調和から生まれることを伝えてくれている

てんびん座新月

どんな時も人生を一緒に生きてくれる『内なる私』とのパートナーシップを確認して、心に調和のエネルギーが溢れる新月となりますように^^

  

   

   

   

   

   

   

    

田中みずえさん主宰 ライフレボリューションプログラム
ともに心理占星学を学んだ仲間とのHPです。
メンバーの個性あふれる星読みをお楽しみください。