純粋な自分の意識と繋がる【さそり座ウエサク満月】

         

2020年5月7日 19:46 さそり座満月となります。

   

         

5月の満月はウエサク満月と呼ばれ、天界と地上の間に通路が開き、宇宙エネルギーが降り注ぐと言われています。

       

宇宙信仰である京都・鞍馬寺では毎年5月の満月にウエサク祭【すべてのものの目覚めと平和を祈る】行事が行われます。

     

           

私の中で関西に引っ越したらいってみたいNO.1にリストアップしていた鞍馬寺ウエサク祭。

2020年は新型コロナウイルスへの対応として一般公開されないそうです。来年は参拝したいです。

       

           

ウエサク満月の夜は心の中の善願のうちもっとも清く、大切な願いをひとつだけ心を込めて祈れば聞き届けられるそうです。

           

            

満月図のさそり座の月は12ハウス(潜在意識、心の癒し、浄化、ワンネスを信じる場所)に在ります。

心の中のもっとも清く、大切な願いに行き着くために、自分に意識を集中させ、心の奥底と向き合うことを促されています。

          

さそり座は全身全霊で真実・深い絆を求めていく星座です。

           

心の奥底にある美しい感情だけでなく、目を背けたい闇や宿命をもすべて受け入れる

清濁併せのむ懐の深さと深い愛で自分自身を、他者を、世界を、すべてを赦し、浄化し、癒す  

闇の感情(ネガティブな感情、エゴ、悲しみ、苦しみ、しがらみ、恨みつらみ、罪悪感、被害者意識、自分でつくった制限・限界)をひとつひとつ昇華して手放すことで、純粋な自分の意識と向き合える

      

心の中が「空」になった時、浮かんでくるものが、もっとも清く、大切な願いなのだと思います。

      

       

満月はみずがめ座火星と葛藤の配置を描いています(Tスクエア)。

       

不要不急の外出自粛が延長となり、経済活動や日常生活がこれまでとは大きく変わってしまった・・

もう元には戻れないだろう・・現実をしっかり見つめ、誰のせいにもしないですべて受け入れていこう

今、新たな道を切り拓いていこう!これは自分の可能性を試すチャンス!個を確立して自立を目指してみよう

       

と意識の変化が起きている方が多くいらっしゃると思います。

              

一方で変わりたいけれど、変わることへの怖さ、個性を表現すること、未知のチャレンジへの怖さから行動できない・・葛藤と戦っている方もいらっしゃると思います。

      

ブレーキは自分の外の世界にあるのではなく、自分の心の中にあります。

        

純粋な自分の意識と繋がる瞑想・祈りの時間を過ごし、心の声を聴いてみてください。

           

本当は変わりたい、チャレンジしてみたい

でも怖さもある・・

       

その怖さはGO!サインです^^

         

変化・変容するときに怖さを感じるのは当たり前の心の反応です。

怖さを抱えたままでもいいよと自分に声をかけてあげましょう。

          

どんなときも自分自身が自分のいちばんの理解者・サポーターとなって、どんな自分でも愛してあげたいですね^^

        

宇宙のエネルギーが降り注ぐさそり座ウエサク満月、しっかりと純粋な自分の意識と繋がり

【すべてのものの目覚めと平和】【心の中のもっとも清く、大切な願い】

を心を込めて祈りましょう。

         

           

          

           

        

田中みずえさん主宰 ライフレボリューションプログラム
ともに心理占星学を学んだ仲間とのHPです。
メンバーの個性あふれる星読みをお楽しみください。